シャンプーについて

シャンプーなんてなんだっていいさ

ホームセンターやドラッグストアなどあらゆる場所で売っているシャンプー。
詰め替え用が多くなったなと思う。
ひと昔に比べるといまではシャンプーも多くなったものだ。
シリコン、ノンシリコンという言葉を耳にするようになったが男の私には意味がさっぱり分からない。
値段が違うだけでみんな同じに見える。
たしかに香りは少し違うが効果なんて大差はないと思う。
それでも良いシャンプーを求めてみんな必死になっている。
売る側も買う側もだ。
それにしてもシャンプーって高いよな。
店で売っている千円くらいの安いものでじゅうぶんだ。
知ってるか?
1本1万円するシャンプーがあるんだぞ。
それでも安いほうで高いのは1本2万円とか当たり前にしてる。
驚くことにそれが売れているから言葉も出ない。
この話を聞いた人はシャンプーの量が多いのか!
と思うかもしれないがシャンプーは1ヶ月分の量しか入っていない。

こんなシャンプーを使っている人はきっと金持ちだ。
そうでなければこんなシャンプーは買えないし他のことにお金を使ったほうがいいに決まってる。
五千円くらいのシャンプーでも簡単に売れるから驚く。
シャンプーの原価なんてそんなに高くはないだろうからシャンプー業界は儲かっているな。
シャンプーでも売れていないメーカーもあるのは言うまでもない。
だから一度ヒットさせてしまえばウハウハで笑いが止まらないだろう。
それに一度売れて良いシャンプーだと思われればリピーターもつく。
あとはほーっておいても口コミで広がっていくというわけだ。
それはシャンプーだけでなくトリートメントも同じでこちらのリシリッチもそうだ。
リシリッチは口コミで広がった人気のトリートメント。